「スーツ マスター」世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報ポータルサイト

HOMEスーツお役立ちコンテンツ > 冬のおすすめスーツまわりグッズ

~冬のおすすめスーツまわりグッズ~

冬のおすすめスーツまわりグッズ

冬は身につけるものが多くなりますね。着こなしにセンスが問われる季節です。こちらでは、冬のスーツのコーディネートにおすすめのグッズをご紹介いたします。スーツに合う小物はプレゼントにもおすすめです。

冬のスーツ

冬のスーツのコーディネートについてですが、まずは、スーツにも夏用と冬用がありますので、季節に合ったスーツを着用することが第一です。
夏用の薄い生地のスーツを冬に着用することは、おすすめ出来ることではありません。 一般的に、総裏のスーツは秋~冬のスーツ。背抜きや半裏、7分裏のスーツは、春~夏のスーツと区別されています。 (最近は生地が薄手で総裏という、3シーズン着まわせるタイプのスーツもあります。)冬は総裏のしっかりとした生地のスーツを着用しましょう。

コート

出勤時や外回りをするときに欠かせないのがコートです。スーツにはどんなものを合わせたらいいのかわからず、無難な形の黒いコートを選択する方も多いのではないでしょうか。スーツとのコーディネートにおすすめのコートは、トレンチコート、ピーコート、ステンカラーコート、ダッフルコート、ハーフコート、チェスターコートなど。色は、黒のほかに、グレー、カーキ、キャメルなどがおすすめです。ボタンやベルトのバックルが派手だったり、カチャカチャとうるさいようなものは避けましょう。

帽子

中折れ帽やハンチングなどがスーツに合います。寒さ対策だけでなく、おしゃれにも一役買ってくれます。スーツに帽子という組み合わせはあまりなじみが無いかも知れませんが、世界のフォーマルシーンではスーツに帽子の組み合わせも普通ですし、帽子とスーツを上手にコーディネートして通勤している人も多くいます。寒い地域ではニット帽を合わせても、おかしくは無いでしょう。ただし、髪が乱れるのが嫌な場合は、イヤーウォーマーにするといいかもしれません。

イヤーウォーマー

最近は、フレームが後ろに来るものやフレームが無いものが主流になってきています。これらには、せっかくセットしたヘアスタイルが崩れないというメリットがあります。比較的安価なものも多いので、寒さ対策にいくつか持っていると便利でしょう

マフラー

マフラーは、冬ならではのグッズですね。マフラーは、ビジネスシーンにふさわしい色や素材のものを選ぶことがポイントです。おしゃれなものがたくさんありますので、自分の好みのマフラーを見つけて下さい。さらに、一歩進んだおしゃれを楽しみたい場合は、マフラーの巻き方にこだわってみましょう。マフラーの巻き方には、タイノット、クロスノットなどがあります。タイノットはネクタイの巻き方に似ていて上品に、クロスノットはシンプルかつスタイリッシュにまとまります。

ネクタイ

ネクタイの素材は基本的にはシルクですが、冬はウールのネクタイを選ぶと暖かそうな印象になります。(春~夏であれば綿や麻が入ったものが涼しげでさわやかな印象。)色は、暖色系がいいでしょう。また、ニットタイもオススメです。カジュアルすぎない色であれば、ビジネスシーンでも対応できます。春夏向きというイメージもあるニットタイですが、ウールやカシミアのニットタイは冬向きと言えるのではないでしょうか。

手袋

最近は、かけたままスマートフォンを操作できる手袋も一般的になり、紳士服のお店でも冬のビジネスアイテムとして売られています。指先に特殊な加工がしてあるので、タッチパネルに反応してくれる便利なアイテムです。こういった手袋もいいのですが、スーツに合うワンランク上の手袋として、革製の手袋をおすすめ致します。革の手袋は鞄や靴と合わせやすい素材ですから、統一感を出すことが出来ます。手袋は面倒という方も、手袋があるのとないのとでは防寒性が大きく違いますから、ぜひ冬のコーディネートに加えてみてください。

スーツに合う靴は、外羽根式や内羽式、プレーントゥなどの革靴です。雪が多い地域などでは、靴底が冬仕様になっているものを選ぶことをおすすめします。冬底は、普通の靴底よりも柔らかく、雪道で滑りにくいという特徴があります。また、丈の短いレインブーツであればスーツに合わせられるので、悪天候時も比較的安心して通勤することが出来ます。最近は、メンズ用のレインブーツも豊富になってきているので、一足はあると便利でしょう。一見レインブーツに見えない、ショートレインブーツというものもあります。スーツを着用するときのコーディネートの基本は、靴の色とベルトの色を合わせること。靴が黒であればベルトも黒にしましょう。

靴下

昨今は省エネに配慮したウォームビズを取り入れている会社も多くなり、暖房の温度が少し低いなと感じている方も少なくないのでは?シャツの中に着込むのもいいのですが、見た目も悪くなりますし、動きにくくなったりして快適とはいえませんよね。そんなときは、冬用の靴下を着用しましょう。靴下を侮ってはいけません。防寒に優れた靴下を履くだけで、暖かさが変わります。近年ではハイソックスがビジネスマンの間で定着している傾向もありますので、ビジネスシーンに合う落ち着いた色のハイソックスもおすすめ。すね毛を隠してくれる効果もあり、意外と抵抗無く履けるはず。
また、ここ数年はメンズ用タイツやメンズストッキングというものが出回っていて、冬を中心に激売れなのだとか。すねから下の部分が靴下のような模様になっているものもあり、スラックスの下に履いても違和感がないということです。

ベルト・鞄・時計・ネクタイピン

これらは特に冬仕様のものはありませんが、普段からビジネスシーンにふさわしいものを使うようにしましょう。

HOMEスーツお役立ちコンテンツ > 冬のおすすめスーツまわりグッズ

▲ページトップ