「スーツ マスター」世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報ポータルサイト

HOMEオーダースーツとは > オーダースーツと既製スーツの違い

~オーダースーツと既製スーツの違い~

既製スーツの特色

既製スーツの魅力はなんと言っても価格の安さ、そして、待たずに買えることです。サイズを限定して量産し、それにより低価格を実現しているわけですが、サイズさえ合えばお買い得です。既製スーツは、デザインから縫製まで専門の業者が行い、デパートや小売店に卸すシステムが一般的ですが、大手アパレルのように、自社もしくは外注委託で、スーツを作ることが大半です。 近年では海外の有名ブランドとライセンス契約をしている会社も増えました。このような既製のスーツは、工場で大量生産されているため、原価は驚くほど安く、激安で売られているスーツがあります。これまで大量生産の低価格な既製スーツの説明をさせて頂きましたが、一大アパレルグループが発売している既製スーツは20~50万円ほどする高価なものもあります。近年、一流ブランドの既製スーツでは、ボタンの位置が高めで、フロックコートのような襟が太目のクラッシックタイプになっているスーツが人気のようです。

現在はインターネットの普及により、通信販売で既製スーツを購入する人も増えています。価格が安い・店舗よりも商品数が多い・ネット限定のセールがあるなどのメリットから、需要者が多いのです。量販店では試着をして自分に合ったサイズのスーツを選ぶことが出来ますが、通信販売の場合は、サイズ表のデータに気をつけることが必要です。既製のスーツを購入するにあたり、まずは自分のスーツのサイズを知ることが必要です。身長とウエストが分かればスタイルが分かります。ウエストを測るには、普段ベルトを締めている位置より少し上のあたりを測ってください。自分のサイズを把握しておくと、量販店でもインターネットでも既製スーツの買い物がしやすくなります。

オーダースーツの特色

既製のスーツでは自分の身体にフィットするスーツがない。身体にはフィットするけれど、もっと自分好みの色や生地を使用し、オシャレなこだわりの一着を作りたいという人のためのオーダースーツ。スーツをオーダーすることは、価格面でハードルが高いとしても、将来的に何着もスーツを購入すると考えると、安い投資といえるでしょう。 オーダースーツは、手作りの工程が多く、良質なスーツが作れます。オーダースーツは、要望や体型に最も適したスーツを仕立てるために、オリジナルの型紙を製作するところから全てを手作業で作り上げるフルオーダー、要望や体型に近いスーツを手軽に仕立てるために、既存の型紙を活用して作り上げるイージーオーダー、既に出来上がっているスーツをもとに、要望や体型に合うよう加工と修正を加えて作り上げるパターンオーダーの3つに分類することが出来ます。オーダーメイドは、色使い・グラフィック・その他細かなパーツの配置・追加がお好みに製作が可能となりますので、自分だけの特別な一着を作ることが出来ます。オーダースーツを着用することで、今までブカブカだったスーツが体にぴったりフィットしている、体のサイズに合ったものを身につけることで、スーツにシワが寄りにくくなったと実感出来ます。

オーダースーツと既製スーツの価格を比較

オーダースーツは高いという感覚は否めないにしろ、その高いにも幅があります。スーツを選ぶ際のポイントとして「デザイン」「サイズ」と共に「価格」を重視する男性が多いのが現状です。日本人男性のスーツの平均保有数は3~5着、スーツの購入価格は3万円以下の人が6割以上を占めていることが明らかになっています。 業種によってはスーツ=普段着であり、数を揃えなければならないがため、低価格で手に入る量販店の既製品を手にとる場合が多いのです。普段着として使用する分にはそれなりのものでかまわなくても、せめて夏冬一着ずつくらいはしっかりとした素材を用いた、オーダーメイドによるスーツを用意しておきたいもの。ここでは気になるオーダースーツの価格について説明します。

1.フルオーダースーツ
18万円以上。すべてのパーツにおいて指定が可能で、最高級スーツのオーダーシステムである分、お値段も高額になります。
2.イージーオーダースーツ
6万円以上と、フルオーダーに比べるとかなりお手頃になります。
3.パターンオーダースーツ
比較的手頃で売れ筋は7万円~10万円程。最近では高級化が進み、高額の商品も登場しているパターンオーダースーツ。

2~5万円の既製スーツを購入する方が多い中、オーダースーツはやはり高額といえます。しかし、自分のこだわりを反映させることができるスーツになっているので、着心地も非常に満足が出来るものになっており、スタイルが良く見えることで周囲からの評価もよくなります。既製スーツとオーダースーツ、それぞれの特色を踏まえた上で自分に合うスーツを探してみて下さい。

HOMEオーダースーツとは > オーダースーツと既製スーツの違い

▲ページトップ