「スーツ マスター」世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報ポータルサイト

HOMEオーダースーツとは > オーダースーツの種類 パターンオーダー

~オーダースーツの種類 パターンオーダー~

パターンオーダースーツとは

大人の男性なら一度は憧れる、自分の体型や好みにぴったりのオーダースーツ。
ただ「フルオーダーのスーツはそのぶん高額で、手間もかかりそう」と考えている人もいるようです。そのせいかフルオーダースーツは少し敷居が高いように感じてしまいがち。
そんな人にオーダースーツの入門編としておすすめしたいのが「パターンオーダー」のスーツ。デパートや専門店に売られている既製品のスーツは現代の日本人の標準体型から考えられたパターンのため、既製品がそのまま自分の体型にぴったりと合うという人はなかなかいません。

袖の長さは合っていても肩が少し窮屈でなんだかしっくり来ない、でもサイズを大きいものに変えると今度は全体的になんだかもっさりしてしまう…そういった経験は誰にでも一度はあると思います。パターンオーダーの場合は、既製服の型紙(パターン)の中から一番自分の体型に近いものを選び、そこから細かいサイズ補正を加えていきます。既製品にお直しを加えてオーダーし生産したものだと考えるとわかりやすいと思います。あくまで既製品のパターンを元にしているためサイズ変更にも限界はありますが、既製品をそのまま買う場合に比べて、格段に快適なフィット感を得られるはずです。また既製品を購入後にお直しした場合との違いとして、テーラーと相談しながら細かいサイズを決められることや、専門知識を持ったスタッフからのアドバイスを受けられることも挙げられます。

パターンオーダーのスーツはデザインも豊富でその時々の流行に合ったものもたくさん準備されています。自分に似合うものはどれか、最近はどういったものが人気なのかなどを相談しながら選べるのも魅力のひとつです。
スーツに関してだけでなく、一緒に合わせるシャツやネクタイ、靴などの小物についても相談して自分の知識を深めるのにもいい機会となります。一人前の社会人となったら、かっこよくスーツを着こなすための知識は身につけておきたいですよね。

パターンオーダーをおすすめする理由

パターンオーダースーツはどちらかというとフルオーダーメイドよりも既製服に近い位置づけになります。
なぜなら既製のスーツから派生したオーダー法だからです。フルオーダーに比べると注文が反映される範囲には限りがありますが、オーダーというところから大人の男らしい、高級感も感じられます。手軽に購入することが出来る既製品でも、お直しによってある程度自分の体型に合わせて仕上げることは可能です。
ですが、パターンオーダーの場合には生産の段階からその人のサイズに合わせて作るため、お直しでは対応出来ないような着丈や胴回りといった細かい部分まで調整することが出来、既製品よりも柔軟で幅広いサイズへ対応することが可能となります。また、最初からサイズを測って生産するために、修理代などがかからないのも魅力的です。

パターンオーダースーツはあらかじめ用意されているデザインから選ぶことになりますが、スタンダードでトラディショナルなものから最新のトレンドまで、幅広いニーズに対応しています。フルオーダーでは最近の流行に追いつけていないこともありますが、パターンオーダーでは流行を意識したスーツを自分のサイズで作ることも可能です。また、なんといってもパターンオーダースーツは比較的リーズナブル。人気の価格帯は7万円から10万円となっており、オーダースーツの中では比較的手頃な価格で誂えることができます。コストパフォーマンスはスーツ購入法の中でも一番ではないでしょうか。価格は生地ブランドにより前後するため生地選びの際に予算を伝えておくといいでしょう。

パターンオーダーの際に注意したい点

既製品に比べてサイズ調整の幅が広いパターンオーダーですが、既存のパターンをベースとしているために極端なサイズ変更には対応出来ないこともあります。また、生地やボタン、裏地、ステッチ、本切羽といったディテールは自分好みに仕上げることが可能な場合もありますが、あまり細かい箇所やオプションには応じられない場合も。

パターンオーダーの流れ

1.好みや体型に合ったパターンを選ぶ

この際にテーラーに要望を伝え、よく相談しましょう。どんなシーンで着用するか、職業はどういったものかなども伝えておくとスムーズです。

2.スーツの生地を選ぶ

それぞれの店舗で取り扱っているスーツ生地の中から最も適したものを選びます。ブランドは豊富にありますが、パターンオーダーの場合にはまず自分の体型に合った生地選びを。着用する季節なども考慮してテーラーと相談し生地を決定します。

3.サイズ採寸

肩幅・胸囲・袖丈など、細かく丁寧に採寸していきます。

4.サイズ採寸

採寸情報から選ばれたパターンのスーツを加工・調整します。

5.納品

約一週間ほどで仕上がります。直接店舗に出向いて取りに行く場合もあれば、指定先まで配送してくれる場合もあります。

HOMEオーダースーツとは > オーダースーツの種類 パターンオーダー

▲ページトップ