「スーツ マスター」世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報ポータルサイト

HOMEスーツの豆知識 > 春夏のおすすめ スーツまわりの小物やグッズ

~春夏のおすすめ スーツまわりの小物やグッズ~

春夏のおすすめ スーツまわりの小物やグッズ スーツは春夏物に衣替えをしたけれども、小物はそのまま・・・そんなことはありませんか?おしゃれな方は小物も春夏用に衣替えします。ちょっとした変化ですが、全体が明るくなりハイセンスな印象になります。ここでは春夏用の小物の選び方をご紹介します。

<基本編>

一般的に靴とベルトは同系色で揃えます。黒系の靴の場合はベルトも黒系、ブラウン系の靴の場合はベルトもブラウン系にします。 気温が上がる春夏は足に大量の汗をかくので、必ず2足以上準備しローテーションをして履きましょう。普段からマメに汚れを拭き取り、かかとの減りをチェックする習慣をつけましょう。

ベルト

秋冬用のスエード調のベルトは、春夏には重苦しい印象になってしまいますので、光沢のある革製品に変えましょう。
春夏はジャケットを脱ぐことが増えるため、ベルトにはよく目が行きます。ベルト穴が広がりすぎていたり、金具のメッキが剥げていたりしたら、思い切って買い換えましょう。

靴下

一般的に靴下はスーツと同系色のものを着用します。黒、濃グレー、濃ブラウン、濃紺の4色あれば上手く使い回せます。
気温が上がる春夏は足に大量の汗をかくので、吸汗・速乾・防臭ソックスがおすすめです。

秋冬で本革鞄を使用していた方は、ナイロンや合皮に変えてもいいでしょう。春夏は梅雨やゲリラ豪雨や汗で水に濡れる可能性が高まりますので、お手入れのしやすさも重要です。

ネクタイピン

冬にブラックやブラックシルバーのネクタイピンをしていた方は、春夏らしくライトシルバーに変えましょう。春夏はジャケットを脱ぐことが増えますので、明るいカラーのネクタイピンがいいでしょう。

インナー

見えないからいいやと無頓着になっていてはNG。春夏こそインナーにこだわりましょう。
トップスはワイシャツに写らないベージュがおすすめ。クールビズを想定して襟は必ずVネック、縫い目がないシームレスタイプだと着心地が良いです。
アンダーは、よく汗をかく仕事をしている方は、ロングブリーフやステテコなどを着用しましょう。パンツにそのまま汗が染みると、見た目も悪いですし、パンツも長持ちしません。

<上級者編>

ちょっとしたおしゃれな場所に行く時は、以下の2点セットもお忘れなく。スタイリッシュな印象になります。

カフス

カフス

ネクタイピンとセットで持っていると便利です。春夏らしくライトシルバー、脱着がしやすいスウィヴィル式(留め具がバネ式になっていて、T字の留め具を倒して真っ直ぐにし、重ねたシャツの袖口に通した後、再び起こしてT字にするタイプ)がおすすめです。

ポケットチーフ

ポケットチーフ

ネクタイと同系色の色が入っていると統一感が出ます。春夏らしい明るめのカラーで、コットンやリネン素材だと季節感が感じられます。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

HOMEスーツの豆知識 > 春夏のおすすめ スーツまわりの小物やグッズ

▲ページトップ