「スーツ マスター」世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報ポータルサイト

HOMEスーツの豆知識 > 日本のスーツの現状 テーラー・オーダースーツ専門店

~日本のスーツの現状 テーラー・オーダースーツ専門店~

テーラーやオーダースーツ専門店ならば、どこでスーツを仕立ても、ほぼ同様の仕上がりになるのかといえば、そうではありません。オーダースーツは、一般的に「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」の3種類に分けられていて、3つのうちのどのシステムでオーダーするのかによっても、価格や品質にかなりの開きがあります。

お客様の注文により洋服を仕立てる職人やそのお店をテーラーと呼び、日本ではオーダースーツ専門店のこともテーラーと呼んでいます。テーラーの中でも、採寸から型紙を起こし縫製までの作業を一貫して行い、全て手作業で仕上げる職人のことを「ビスポーク・テーラー/bespoke tailor」と呼んでいましたが、現在では「仕立屋」という幅広い意味で「テーラー」という言葉が使われるようになりました。
「bespoke」の語源は「話や希望を聞いてもらいながら、服を仕立てていく」ことで、「注文の~」という意味があります。今では、コストやスピードを優先していった結果、テーラーの仕事の細分化分業化により、日本でもビスポーク・テーラーは、ごくわずかになってしまったのです。

スーツを初めてオーダーする時に、いちばん気になるのが価格ではないでしょうか。スーツの生地についている値札は、採寸・仕立て・ボタンや裏地の値段を全て含めた値段なので、オプションをつけないかぎりは、生地に表示されている価格で仕立てることが出来ます。どのシステムのオーダーメイドにおいても、いちばん楽しいのが生地選びでもありますが、どの生地を選ぶかによって、価格に大きな差が出てきます。

フルオーダー・ハンドメイド:手縫い

オーダースーツといえば、高級なイメージがあると思いますが、フルオーダーかつハンドメイドのスーツは、その中でも「真のオーダースーツ」と言えるでしょう。価格も、18万円ぐらいのものから100万円程度の高級なものまであります。
フルオーダーの特徴は、その人専用の型紙を起こすところです。細かい作業の一つ一つを職人が手作業で行うため、フルオーダー・ハンドメイドのスーツは、完成までに1ヶ月~2カ月程の時間がかかります。また、フルオーダースーツでは、仮縫いの工程があるのも特徴です。すべて手作業で作られた「真のハンドメイドスーツ」なのか、または「ハンドメイド的なスーツ」なのか、その辺を事前によく見極めて購入する必要があります。

ハンドメイドの中でも、最高級とされているのは、一人の職人がスーツ1着を縫い上げる「丸縫い」という方法です。コスト削減のために、各部位ごとに、職人が分業して手縫いしている場合もあります。

フルオーダー マシンメイド:ミシン縫い

お客様の体型に合わせた型紙をつくるフルオーダースーツの中でも、ほとんどがマシンメイドによる仕立てが多いのが、日本のオーダースーツの現状です。中には、マシンメイド(ミシン縫い)とハンドメイド(手縫い)を組み合わせているテーラーもあります。マシンメイドのフルオーダースーツが、一概に悪いというわけではありません。
きちんとした仮縫いの工程もありますが、工場での縫製を取り入れることによって、よりリーズナブルな価格でオーダースーツが提供出来るようになりました。消費者のニーズに合わせて選択肢が広がり、オーダースーツが身近な存在になったことは、とても魅力的です。価格も、8万円代から仕立てられるテーラーもあります。

イージーオーダー

オーダースーツといえば、一般的には高級なイメージがあるものですが、「オーダー」の中でも、比較的リーズナブルな価格で仕立てられるスーツがあります。そのうちの一つが、イージーオーダースーツです。一番よく利用されている「オーダースーツ」かもしれません。フルオーダースーツとのいちばんの違いは、型紙を作らないことです。既存の型紙を使用するのですが、100~500種類ぐらいの中からその人に合った型紙を使うので、ほとんどの日本人の体型にフィットするようにできています。
イージーオーダーの中でも、価格はピンからキリまであり、型紙の種類を多く持っているテーラーの方が、値段設定も高くなるのは当然のことです。既存の型紙を使用しますが、その人の体型に合わせてアレンジしていくので、思っている以上に自由が利くのも、イージーオーダーの魅力です。価格帯は5~6万円代からで、納品までには2~3週間のところが一般的です。

パターンオーダー

ゲージと呼ばれるサンプルジャケットを試着して、既製服の体型やシルエットの中から好みのものを選び、体型補正をしながら仕立てるものです。
オーダースーツの中でも、一番既製品に近く、既製品に補正を加えて体型にフィットさせていくというイメージです。よりリーズナブルに、スピーディーにスーツをオーダーしたいという方や、オーダースーツ初心者の方にもおすすめです。納品までに、2~3週間のところが一般的で、価格もテーラーによっては2万円前後から提供しているところもあります。相場は、3万~8万円ぐらいと言われています。

HOMEスーツの豆知識 > 日本のスーツの現状 テーラー・オーダースーツ専門店

▲ページトップ