「スーツ マスター」世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報ポータルサイト

HOMEスーツの豆知識 > 春夏のおすすめ生地

~春夏のおすすめ生地~

<今年の春夏のおすすめ生地は?> 寒さが和らいでくるこの時期、春らしい陽射しも増え、外を出歩くには気持ちの良い日が多くなりました。
となるとスーツも秋冬物から春夏物に衣替えをして新たな装いをしたくなりますね。
ここでは今年の春夏のおすすめの生地をご紹介。オーダースーツを作る時にはぜひトレンドを取り入れて一歩上を行くおしゃれを楽しんでください。

春夏のおすすめの生地

・ウール
スーツには最も一般的な素材です。価格帯も30,000円前後のため最も売れ筋の生地です。高級素材-メリノウールで仕立てられている場合はもう少し価格が張ります。
冬は暖かく夏は涼しく過ごせ、保温性や吸湿性も高いです。伸縮性もありシワや型崩れが少ないので扱いも楽です。
基本的に国産品の生地で十分高品質ですが、おしゃれにこだわりたい方はインポート物の生地で仕立てるものおすすめです。

・ウール×ポリエステル
量販店にて安い価格帯で手に入ります。価格を抑えたい、年齢が若いのでとりあえず手に入れたい、という方はこちらがおすすめです。
ポリエステル50%・ウール50%などの混紡が一般的。ただし見た目が少し安っぽい印象になってしまうので、毎日仕事着として着用したり、取引先の方と会ったりする方には向いていません。

・モヘア
モヘアとはアンゴラヤギから刈り取られる毛で、カシミアほど高級素材ではないので手に入れやすい生地です。平らで滑らか、肌触りが良いのが特徴で、通気性が良いため夏用に用いられることが多いです。一般的にはウールと混紡されて使用されます。
この夏にスーツを新調したいと考えている方にはモヘア混の生地をおすすめします。

コットン、麻

・コットン、麻
カジュアルな場で着用するなら、コットンや麻がおすすめです。程よいシワや毛羽立ちがあり、見た目の質感からカジュアルな雰囲気が伝わります。光沢も少なく、袖を折るなどのアレンジも可能。ウールやモヘアは逆にフォーマル感が出すぎてしまうので、Tシャツ以上スーツ以下の装いとして1着は持っていたいです。

春夏におすすめの柄

ここ数年、英国テイストやアメリカンアイビーなど古き良き文化を彷彿させる着こなしが人気。英国クラシック風のシンプルなストライプは流行の最先端を行く予想です。
他にもダブルボタンや、アイビールックにぴったりの金ボタンなどもトレンド。クラシック回帰の流行はまだまだ続きそうです。。

トレンドを自由に楽しむ

トレンドを自由に楽しむ

あまり流行を追いすぎてしまうと、終焉を迎えた時に着にくくなってしまいます。そのため、靴・ベルト・カバンなどの小物にトレンドを取り入れるのもおすすめ。
もうちょっと自己主張をしたいのならば、さらにネクタイワイシャツにトレンドを取り入れてみましょう。
いずれにせよ、トレンドの楽しみ方は個人の自由。流行を意識しながら自分なりのおしゃれを楽しんでみてください。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

HOMEスーツの豆知識 > 春夏のおすすめ生地

▲ページトップ