「スーツ マスター」世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報ポータルサイト

HOME日頃ケアの基本 > ヒゲケアの基本

ヒゲケアの基本

日頃ケアの基本ヒゲケアの基本

ヒゲケアの基本 最近はスーツ姿のビジネスマンでもヒゲをきれいに剃り落とさずにきれいにデザインするオシャレを楽しむ人が珍しくありません。どちらのスタイルを選ぶにせよ、ヒゲのケアは十分に行って、スーツとの抜群のコンビネーションを実現したいものですよね。
今回はスーツが引き立つヒゲケアの基本的な考え方とコツについてご紹介致しましょう。

○デザインされたヒゲを整える際のコツ

01.デザインを選ぶ際のコツ

のばしたヒゲの整え方(デザイン)には様々な種類がありますが、デザインを選ぶ際に重要になるのが自分の顔の輪郭とヒゲの生えているエリア。顔の輪郭によって合うデザインと合わないデザインがあり、生えてくる場所によって可能なデザインとそうでないデザインがあるからです。

02.手入れをする際のコツ

02.手入れをする際のコツ きちんとデザインされたヒゲには小まめ手入れが必須です。
その際の道具には長さを細かく調整出来るヒゲトリマーがおすすめ。ヒゲというものは長すぎると不潔な印象を与えてしまうし、逆に短すぎると中途半端な剃り残しのように見えてしまう恐れがあります。
そのため可能であれ毎日整えるのが理想ですが、そうもいかないことでしょう。手入れの必要なサインはデザインの周囲にはみ出した毛。これを放置してしまうとヒゲの輪郭がボケたり、肌の色がくすんで見えたりしてしまいます。

03.部位別、手入れのコツ

伸びると一気にだらしなく見えてしまう口ヒゲは長さを均等に。
また「きわ」もくっきりと揃えましょう。あごヒゲはまず長さを整えますが、その長さは口ヒゲと同じか、少し長くするとバランスが取れるでしょう。

04.フォームの使用について

シェイビングフォームには肌を保護し、潤いなどを与える効果もあるため、デザインされたヒゲの手入れにもぜひ活用しましょう。シェービングブラシの併用もおすすめで、その毛先がヒゲの下部の毛穴にまで届き、毛穴と周囲の汚れを落としてくれる効果が期待出来ます。清潔さをキープするには、髪の毛同様にシャンプーやリンスを使ったケアも有効です。

○カミソリ負けを防ぐ正しいヒゲの剃り方

01.ヒゲ剃り前のコツ

カミソリを使うか電気シェイバーを使うかは人それぞれですが、ここでは比較的、剃り方に細かな調整が利きやすいカミソリを使ったヒゲの剃り方について説明致します。

まずはヒゲを剃る前に自分のヒゲの生えている方向を確認しておきましょう。特にあごや首回りのヒゲは人によって生え方が異なるため、注意が必要です。その方向に剃ることがヒゲをスムーズに剃り落とし、肌だけでなくカミソリにも負担をかけない第一のコツだからです。
また、肌が乾いた状態でのヒゲは、同じ太さのある銅線と同じくらい硬く剃りにくいといわれています。また肌が乾いたままヒゲを剃れば、それは肌だけでなくカミソリの刃に負担となります。最初に水かぬるま湯で肌を濡らし、ヒゲを柔らかくしておきましょう。また、その状態でシェービング剤をつければ、ヒゲはさらに柔らかくなってカミソリとの摩擦を小さくするので、より快適にヒゲを剃れるでしょう。

02.カミソリの選び方のコツ

02.カミソリの選び方のコツ 3枚刃、4枚刃、5枚刃と刃の数が増えるに従って深剃りが出来るようになります。また、髭があまり生えない、少ない方は、刃の枚数が少ないカミソリがおすすめ。ヘッドが小さいために小回りが利き、剃りにくい鼻の下なども楽に剃れるからです。
ホホや首の回りなど、全体にしっかりヒゲが生えているなら、逆に刃の枚数が多いカミソリを。刃の数が多いと刃一枚にかかる圧が分散され、より少ないストロークで剃れ、肌とカミソリへの負担減が期待出来ます。

03.カミソリを当てる際のコツ

ヒゲ剃りは剃りやすい部分からで構いません。
一般的にはモミアゲやホホ周辺からスタートし、硬めのヒゲが生えやすいアゴや口周りのヒゲは、水分が十分に浸透して柔らかくなるのに時間がかかるため最後に剃りましょう。カミソリはヒゲの生えている方向に軽く滑らせるように動かすのがポイントです。

04.剃り残しを減らすコツ

汚れのない切れ味の良いカミソリを使うことが大前提です。普段4枚以上の刃のカミソリを使っているのなら、剃りにくい部分にはヘッドが小さめで小回りの利く3枚刃のカミソリを用意して使ってもよいでしょう。重複しますが、ヒゲ剃り前には肌とヒゲに水分を十分に与えて柔らかく剃りやすい状態に、シェービング剤を使ってヒゲの潤いを保ちながら柔軟性を高めましょう。
また朝、起床直後のヒゲは、睡眠中に皮フが体液で膨張しているため、剃るのにベストなタイミングではありません。15~20分程度待って皮膚が通常に戻ってから剃れば、剃り残しを防げます。

05.ヒゲ剃り後のコツ

ヒゲを剃った後には、肌を保護し荒れるのを防ぐため、アフターシェーブローションなどを使用するのがおすすめです。なお、ヒゲ剃り後はカミソリをきちん水やお湯ですすいで刃の間のヒゲやシェービング剤を取り除いて刃が傷むのを防ぎましょう。

06.替え刃のタイミングのコツに

06.替え刃のタイミングのコツ カミソリの刃は使う程に摩耗し、傷んでいきます。ヒゲの濃さや硬さ、剃り方によっても違いますが、平均2週間ごとの取り替えをおすすめします。フォルダーについても長く使っているとサビが付いたり、各部位がゆるんだりしてくるので適宜、交換しましょう。

HOME日頃ケアの基本 > ヒゲケアの基本

▲ページトップ