「スーツ マスター」世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報ポータルサイト

HOMEスーツブランドについて > Dunhill

~Dunhill~

ブランドの歴史

創業は1893年、紳士の国イギリスで創業しています。 アルフレッド・ダンヒル(Alfred Dunhill)は馬術用製品の製造卸売りから初めています。その後自動車の発達と共に自動車旅行用品へと手がけていきます。
タバコ、葉巻、パイプ、ライター、時計など、当時の紳士が必要としていた装身具から必需品まで取りそろえて発展していきました。ダンヒルと言えば服地よりも男性用装身具のほうを思い浮かべる方が多いかもしれません。現在でも本社はイギリス、ロンドンにあり、1921年には英国王室御用達と認定されています。生地を生産する設備は持っていませんがその変わりに世界中からより良い素材を取り寄せています。

生地の特徴

最上級の着心地を味わえるラグジュアリーブランドとして君臨しています。
その名に値する生地を提供しています。ゼニア、ロロピアーナと並んで高級テーラーが好んで使用するブランドです。その生地に似合うのはやはりブリティッシュスタイル、ベスト付き3ピーススーツと言われています。
英国ブランドらしいシックな色合いがミドル層に大変人気があります。ダンヒルの商品を一言で表すと「モートリティーズ」これはMotoring(ドライブ)とAuthorities(権威、威信)を掛け合わせた造語です。この言葉が商品に色濃く反映されています。

生地の種類

Super120,Super110など細いウールにモヘア(山羊)の毛を混ぜたものがラインナップされています。高温多湿な日本の夏にお勧めの素材です。さらっとしていてべたつかずさらにシワになりにくいのも特徴です。もし、シワになったとしても自ら元の状態に戻ります。

HOMEスーツブランドについて > Dunhill

▲ページトップ