「スーツ マスター」世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報ポータルサイト

HOMEスーツ周りのパーツ > オーダーシャツについて カフス(袖口)・ポケット編

~オーダーシャツについて カフス(袖口)・ポケット編~

オーダーシャツを注文する時には袖口のデザインもたくさんの種類の中から選択が出来ます。
せっかくオーダーシャツを作るのなら、色々調べて自分の思い描いたオリジナルオーダーシャツを作りましょう。こだわりを持てば持つほど、オーダーシャツを作るのが楽しくなってくること間違いなしです。

ワイシャツの袖口と言っても形や少し色を加えるだけでも印象が変わってきます。お薦めのオーダーとしてはカフスとポケットの柄や色を揃える事です。またカフス(袖口)の左側やポケットにネームを入れることも出来ます。ネームの形や色、筆記体、イニシャルなどで自分の名前を入れるなど、様々な要望に応えてくれます。
ではこれからカフス(袖口)の種類や形についてご紹介をしたいと思います。

カフス(袖口)の形

≪シングルカフス≫

カフス(袖口)には折り返しがなくビジネスで主に使われるタイプです。
本来、シングルカフスは広幅のハード仕上げで、左右にボタン穴があり、カフスボタンで留めるのが本式。
フォーマルな席では、固く糊付けされたシングルカフスがより正式とされています。バレルカフスともいいます。

≪アジャスタブルカフス≫

シングルカフスのデザインにボタンが二つ付いているタイプです。ボタンが二つある事で、内側のボタンを留めると袖口の寸法を調整出来ます。長めの袖でも、内側のボタンを留めることによって袖口周囲の寸法を調整出来るカフスであり、多くの既製シャツはこのカフスを採用しています。

≪ダブルカフス≫

シングルのカフス(袖口)を折り返してハリをもたらしているタイプです。カチッとしているのが特徴。フレンチカフスとも呼ばれています。
ふんわり折り返して、カフスボタンで留めるスタイルは、装飾性が高く人気を集めています。フォーマル用のシャツなどドレッシーな用途に用いられます。

≪コンバーチブルカフス≫

コンバーチブルは変換が出来ると言う意味を持ちます。ボタンの穴が両方にあり、普通にボタンで留めることも、カフスボタンを付ける事も出来るタイプです。このタイプのシャツ1枚で2つの違いを楽しめる事が出来ます。

≪ターンナップカフス≫

ダブルカフス同様、カフス(袖口)が折り返しされており内側にボタンがついており、外側にはないタイプになります。ミラノカフスとも、ターンバックカフスとも呼ばれています。

≪テニスカフス≫

最近は見かけなくなりました。ボタンが付いていないタイプで正礼装で主に使われます。カフスボタンを使う事が前提のタイプです。

~ちょっと雑学~

元々はとても固かったカフス。その固いカフスを留めるのに使われていたのがカフスボタンです。
20世紀になると事務などの仕事をするのにカフスボタンが邪魔になり、カフスボタンからボタンを使うことへ進化して行きました。徐々にカフスボタンは絶対に必要なものではなくなりました。ですから全てのシャツにカフスボタンが付けられる訳ではないのです。現在ではカフスボタンはダブルカフスのように折り返して、カフス(袖口)を固くしたものに使われるようになりました。

カフス(袖口)の種類

≪スクエア≫

最も標準的なカフス(袖口)と言えます。加工されていない四角いデザインです。

≪カットオフ≫

カフス(袖口)の角が切り落とされているようなシャープなデザインのタイプです。

≪ラウンド≫

カフス(袖口)の角が丸くなっているデザインです。その為優しい印象のあるデザインのタイプです。
時計をする機会が多い方は少し緩めにカフス(袖口)のサイズを調整した方が良いでしょう。約1.5cm程がベストだと言われていますがオーダーする時に確認が必要です。


スクエア

カットオフ

ラウンド

カフス(袖口)のボタンの種類

≪ツーボタンカフス≫

ボタンが縦に2つ付いていて見た目の印象としては高級感があります。

≪ツインバレル≫

こちらもボタンが2つ付いているタイプです。袖口の角を落としてあるデザインになっています。


ツーボタンカフス

ツインバレル

~ちょっと雑学~

カフス(袖口)に付いているボタンのデザインにも凝ると人の目を引くかもしれません。
さりげなくカフス(袖口)だけ変わったデザインのボタンにしてみてはいかがでしょうか?少し変わったデザインにすると、相手に印象を残す事が出来るかもしれません。白いボタンではなく、ビジネスなら柄入りのボタンに変えてみたり、カジュアル時なら例えば飛行機のような形のあるボタンに変えると印象が変わって見えます。
ただしビジネスで使う事が多いワイシャツですから、あまり変わったデザインだと逆に目立ち過ぎて問題になるかもしれませんので、社風にあったものをセレクトして下さい。

ポケットの種類

ポケットもオーダーシャツなら自分の好みのポケットを選べます。ここではそのポケットの種類を紹介します。

≪ラウンド≫

少し角を丸めたタイプです。

≪カットオフ≫

角を斜めに落としたタイプです。

≪スクエアー≫

四角形で角の加工はされていないタイプです。

≪ベース≫

5角形の意味を持つペンタゴンとも呼びます。べースのような形のタイプです。
基本のパターンを決めたら、その基本からさらにカブラ(折り返し)付きにするのか、蓋付きにするのかも選べます。
蓋付きポケットはカジュアル系なシャツに向いています。


ラウンド

カットオフ

スクエアー

ベース

~ちょっと雑学~

ポケットは物を入れるために付いていると思っている方が多いと思います。ポケットを選ぶ際に、何か入れる前提で選ぶるのはやめた方が良いでしょう。ポケットは飾りで付いているものと考えポケットに何も入れないようにすると見た目がスッキリしてスマートな印象になります。タバコや手帳などはなるべくポケットに入れないようにしましょう。

HOMEスーツ周りのパーツ > オーダーシャツについて カフス(袖口)・ポケット編

▲ページトップ